<< ここんとこ観たアニメとか映画とか その2 | main | 花火の日 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

Earthling 2011 見聞メモ

7月30日午前10時より慶応義塾大学日吉キャンパスにて
Earthling 2011というイベントが行われました。
30日、31日と二日続けての開催のようです。
たまたまTwitter上でUst生放送されていることを知って
最初は軽い気持ちで見始めたんですが、
あまりにもすばらしいメンバーが続々と登壇されるので結局その後6時間程視聴してました。



Think the Earthプロジェクト
EARTHLING 2011 地球人大演説会
http://www.thinktheearth.net/jp/earthling/
今年はユーリイ・ガガーリンが初めて宇宙から地球を見てからちょうど50年目です。この半世紀の間に人類は2倍以上に増え、相変わらず争いを止めず、限られた資源を食いつぶし、自然を破壊しながら21世紀を突き進んでいます。とはいえ国境を越え、同じ星をふるさとにもつ「地球人」という意識も芽生え、地球環境のこと、世界全体の幸せを視野に入れ行動する人は着実に増えています。EARTHLING 2011は、半世紀にわたって培われてきた「地球人」という意識にあらためて着目し、世界を舞台に活躍する30人の登壇者と共に、これからの人間の可能性について共に考え、明日からの行動を生み出すイベントです。



2日間でデザイナー、科学者、技術者など各方面でご活躍されている著名な方々30人が登壇し1人15分という短い時間の中でプレゼンテーションをされていました。
活動自体もそうだけど、たった15分の中でそれぞれの人間性も垣間みれる、すばらしい機会。
佐藤卓さんの、「"ほしいも"は宇宙だ!」とか
もはやグラフィックデザインには直接関係ないけれど情熱がはんぱないなーって。
さすが業界で有名な方ばかりということもあって
プレゼンテーションも大変勉強になりました。
特に岡田監督には本当にびっくり!
真剣に人間と環境についてのお話をされていました。
しかもプレゼンがうますぎる……!説得力ありまくりです。
一体何者なんだ!!と思って検索してみましたが
そういった活動経歴の詳細はあまり取沙汰されていないようだし、関連の著書もありません。
でも実は学生時代からそういった活動をされていて、最近では「みんなのエネルギー・環境会議」を設立されています。
偏見だけど、プロサッカー選手でこんなに頭脳派なのってちょっと意外…笑

他、水野さんと茂木さんの対談で
茂木さんがTwitterのタイムラインを追いかけ、しかもRTまでしながら答弁されている姿も印象的。
Twitterでつぶやかれているようなことをアトゥく語られてました。

いやーおもしろかった。




ちょっとだけど、印象に残ったとこだけメモったもの。備忘録。

● 岡田武史さん
環境が危ないのではない、人間が危ないんだ
人間の適応能力、アダプテーション
人間も生態系の一部
今の若者は、生活が豊かになった為に乗り越えるべき山を自分で作らなければならなくなった
山を持たずとも生活できる世の中になった
目標や夢を持て!
生きているだけですばらしいこと
そこに山を作って乗り越えることで更にすばらしい人生を送ることができる

● 佐藤卓さん
デザイン解剖学

↓生産者発信という着眼
"ほしいも"のすばらしさ!

● 山中俊二さん
ひとりのための義足
自分のデザインが役にたってオリンピックが夢
成果を話すことはできるがやっているうちは好奇心で動いていくしかない、成功する確証はない

● 菱川勢一さん
自然からつくるアイデア、デザイン

● 渡邉智恵子さん
日本の食料自給率 40%
綿繊維の自給率 0%
50年前はいたるところにさまざまな分野で自給を維持できる供給があった
赤ちゃんが生まれて最初に包まれる布

at 14:02, yumiko, -

comments(0), -, - -

スポンサーサイト

at 14:02, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment