<< 口内炎ができました。 | main | 残り1ヶ月半 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

ベルリンより

ベルリン到着!

思ったよりも都会という感じではない。
建築はさまざまな時代の建物が集約されてる感じ。
色合いはスペインでみた感じに近いかも!カラフルな壁面が目立つ。
道が広々ゆったりとしていて落ち着くー
ドイツ語はやっぱオランダ語と音が似てる。

着いてそうそう
痛いけな(多分ふりしてるだけの)少女に金とられた。
マックでくつろいでたら、
声が出せない感じの女の子に署名紙渡されて
なんか可哀想だったから書いてあげようと思ったら、最後の項目に寄付額を書く欄が…。
しまったと思いながら2ユーロくらいならいっかと思って渡したら
5ユーロに書き直されて要求してきたw
おうちゃくww
キャッシュないけんっつって追い返したら、レジ並んでるうちの先輩のとこいって要求してて
先輩が5ユーロないけんって10ユーロ渡して
受け取ってそんまま立ち去ってしまった。(まあそれはそうだよねw)
うちが追いかけたら仲間の子達もおって、とにかく笑顔とキッスでごまかされ…。
何にむかつくってなんでこんな怪しい子の署名を受けてしまったんだっていう(T_T)
いつも金ごいしてくる人はいるけど、今回のパターンははじめてだった。
まあ2ユーロだけやけん別にいいけどっ
こういう子たちが普通にごろごろいるって考えさせられる。


その後先輩のお友達のミハエルの家に到着!
彼は現代アーティストの肩書をもつ陽気で真面目なドイツ人!
大名にある紺屋ギャラリーの屋上にこんなものを描いたそう。





ごちゃごちゃしてて素敵なアトリエに住んでいます。
楽器やらキャンバスやら電子工作の道具やら





一緒に住んでる(?)ステファニーもめっちゃいい人(*^o^*)

残念ながらミハエルは明日から仕事でハンガリーにいってしまうのですぐにお別れです。
でも何泊かアトリエにとめさせてくれるって!やったあ!

ベルギーといえばベーコンやろーと思って
ステファニーにベーコン買わなきゃっ!っていったら
ベーコンはブリティッシュの朝ご飯よ
だって笑
そーいうもんだったのかー


夜のトークはドイツの移民問題について。
移民はふつうイギリスとかアメリカとかオーストラリアとかカナダとかの英語圏にいく。
でもドイツはターキッシュの移民が多いらしく、その中でパラレルワールドができてるのが問題になっているのだと。
ようはドイツには来ているけど、自分たちで生活を成り立たせてるから
ドイツ語も話せない彼らとドイツ人の別々の経済がドイツ国内にあるということ。
ふむふむ


あと
「ふくしまにあたらしいさかなはいません〜」
って言われた。
よく意味が分からんやったけど、
バッドジョークらしい。笑
ラジオでもフクシマが〜って聞こえてくるし、
今の日本の印象って危ない国でしかないのだろうかと不安になった。



これから東に右回りしていく予定。
ここらへんは当然戦争の歴史が深く刻まれている。
多分終わる頃にはまたヨーロッバを見る目が変わっている気がする。

at 07:30, yumiko, -

comments(1), -, - -

スポンサーサイト

at 07:30, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
みっくみく, 2011/08/30 6:40 AM


さみしいとき
あるよね
http://0kdrtwm.t.monju.me/0kdrtwm/